熱田神宮の七五三

熱田神宮の七五三

熱田神宮

東海地方にお住まいの方は、七五三参りに熱田神宮へ行かれる方が多いと思います。

こちらでは熱田神宮の七五三参りについて分かりやすく説明します。

熱田神宮とは?

熱田神宮の鳥居

熱田神宮の主祭神は熱田大神様で、三種の神器の一つである草薙神剣が祀ってあります。

名古屋のパワースポットとしても有名で、織田信長も桶狭間の戦いの前に必勝祈願に訪れ、古くからその力は実証されています。

全国各地からも多くの人が訪れて、地元では【熱田さん】と呼ばれ、親しまれています。

熱田神宮の七五三参り

熱田神宮の七五三

受付期間:一年中

熱田神宮の七五三のご祈祷は一年中行われています。秋である七五三のシーズン着にしか七五三のご祈祷を受け付けていない神社もありますが、熱田神宮は一年を通してご祈祷できます。

ただし、やはり秋の七五三シーズンになると、祈祷も大変混み合います。祈祷の受付所まで長い列ができるほどです。混雑をさけたい方は、時期をずらしてご祈祷されるのもおすすめです。

受付時間:8:30~16:00

受付時間は8:30~16:00となっています。ご祈祷は9:00から30分間隔で行われています。

受付:予約なし

七五三参りに行かれる方は、事前に神社に予約をするイメージがあるかもしれませんが、熱田神宮の祈祷は予約できません。受付は当日のみとなっています。

祈祷料:6000円、8000円、10000円

ご祈祷料は6000円~10000円。祈祷料による違いはないので、お気持ちで神様にお納めください。

七五三の写真撮影について

熱田神宮では、熱田神宮の指定業者以外の撮影は禁止されています。

カメラマン、フォトグラファーに同行してもらって七五三の参拝風景を撮影するサービスがありますが、熱田神宮ではそれは行えません。熱田神宮の境内は、七五三の時期になると大変混み合うので、写真撮影をしていると、他のお客様に迷惑がかかってしまう場合があります。

お子様の晴れの日のトラブルを避けるためにも注意しましょう。

熱田神宮で七五三のお写真を撮影したい場合は、熱田神宮の下記を参考にしてみてください。

七五三パック

七五三の時期になると熱田神宮内でお支度、写真撮影、ご祈祷を含めた七五三パックが開かれます。このパックに申し込むと、ご祈祷とセットでお写真を残すことができます。

詳しくは、こちらをご覧ください。

熱田神宮写真室のお宮参り撮影

熱田神宮の境内、神楽殿の前に、熱田神宮の写真部が毎日待機をしており、ご祈祷終わりにお写真を撮影しています。

詳しくは、こちらをご覧ください。

七五三撮影ギャラリー

撮影予約

七五三の撮影のご予約、お申込みは、ご予約ページより承っております。

ノーブレム公式HP七五三コラム

ノーブレムの公式HPでも七五三撮影についてのコラムをご紹介させて頂いています。是非ご覧ください。

 

 

電話をかける